人事教育プログラム 研修制度について

人物重視の採用スタイルである当社では、入社当初から様々な研修で社員をバックアップしています。
そしてその教育スタイル・研修内容も、会社方針やニーズに応え変革を続けています。
職場での『OJT』(On the Job Training)のみならず、新しい知識を得たい・成長したいという意志を持った人を積極的にサポートし、社員一人ひとりが仕事に夢中になれる職場環境作りを目指しています。


学ぶ意欲を育てる会社

「もっと学ぶ場が欲しい!」そんなリクエストに応えて出来たのが『営業支援業務研修』や『社内勉強会』『語学研修』です。社員の積極的な学習意欲や姿勢を会社がしっかり支えています。全社員が何事にも好奇心旺盛に取組め、視野を広げられる環境を整えることが大切だと考えています。


社員手作りの社内勉強会

全て社員による手作りの研修で、幅広い分野の知識を得たり、他部署間の情報の共有を目的としています。企画・運営・講師を中堅社員が行うことで、受講者の知的レベルアップと講師のプレゼンテーション力アップという相乗効果が生まれています。また、外部委託研修とは違って、一般的な例題ではなく、即業務に役立つ、宝永電機の仕事に合った内容を学んでいます。更に、若手社員と中堅社員との交流の場にもなっており、相談し易い風土作りにも一役を担っています。


自己啓発をサポートする就業規則

自己啓発学習に対して、上長の了承が出た場合、積み立てた有給休暇をその学習時間に充てることが、就業規則の改定により平成19年8月より可能になりました。 また、半日休暇制度の制定によって、平日の資格取得のための受験が受けやすくなるなど、社員第一に考えた規則作りが行われています。

このページの先頭へ戻るトップページへ戻る