採用情報

宝永電機の新卒採用情報について

「やりがい」を知る

「商社の営業職」に挑戦した理由、
大学での“専攻”と“志望動機”との
関連性を教えてください。

私の大学での専攻は、経済学部経済学科だったので、電気・電子とはほとんどかかわりのない大学生活でした。
そんな中で電気・電子製品の営業に興味を持ったのは、大学時代の家電製品販売のアルバイトがきっかけでした。製品カタログに目を通すのが好きになり、そのうえで「お客様へ最適な製品を提案する」ということに喜びを覚えました。営業職は数多くありましたが、メーカーでは自社製品以外の販売に制約があることが多いため、商社の営業職を志望していました。その中でも、大手電機メーカーである親会社の富士電機㈱とともに規模感のある安定した仕事領域を備えながらも、豊富な仕入先を持ち最良・最先端の製品を幅広く取り扱うこともできる、という宝永電機の特徴が珍しく、また、魅力的に感じました。

製品の知識や技術的な素養の習得にあたっての不安・心配は、
結果的にどのように克服しましたか?

宝永電機は、富士電機㈱の子会社でありながらパナソニック㈱の代理店を担うなど多数の仕入先を持っています。これらの仕入先の様々な研修に参加できるため、電気や製品に関する専門知識の習得はもちろん、営業職のノウハウを学ぶ機会なども準備されています。
また、資格取得を会社が支援してくれる制度もあり、この制度を利用して「1級電気工事施工管理技士」という国家資格を取得しました。お客様の発展と自分自身の成長に、この資格を活かして行きたいと考えています。

担当している業務・役割を
教えてください。

私たちの販売する製品は繊維・化学・医療など分野を問わず幅広いフィールドで活躍しています。例えば受配電設備。
発電所から送られてくる電気を受電し、工場内の様々な場所へ送る設備です。たくさんの電力を必要とするものづくりの現場で、安定した電力を供給しつつ、波及事故防止の役割も担っています。
そのほかにも、製造された物の大きさなどが規格に合致しているかを自動判別するイメージチェッカ、工場全体の電力量を監視することで様々な無駄を省き、効率化と環境保全とを実現するEMSなど、工場の生産に係る様々な商品をお客様へ販売しています。
普段直接目にする機会は少ないですが、私たちの生活を見えないところで支えているんですよ。

印象に残っている仕事を
教えてください。

タイで大規模な水害が発生、お客様の主要工場が軒並み水没し稼働がストップしてしまったことがありました。1日でも早い復旧が求められる中、富士電機㈱やその他仕入先とともに工場の設備を解析。数多くの仕入先に協力を要請し、必要な設備を可能な限り日本で組み立てておくことで現地での作業を極小化・速やかな復旧を実現する、という提案を行いました。
実は、もともとその設備は他社が担当していました。しかし、複数の仕入先と連携することでいち早く復旧出来る、という点を評価され受注に至りました。
「複数の」「優良な」仕入先をもつ宝永電機だからこそ、活躍できた事例です。
設備復旧後にお客様からかけていただいた「ありがとう」という感謝の言葉は、今も心に残っています。

文系学生・プラント事業に関心がある学生へメッセージをお願いします。

理系の専門知識がない、という理由で敬遠される業界ですが、当社では充実した研修制度と多くの先輩社員が皆さんの成長をサポートしていきますので安心してください。
まだまだ不安が残る…という方!若手社員が入社してからひとり立ちするまでの成長過程を紹介したり、自由に質問できるフリートーク時間を設けた採用イベントを開催しています。ぜひ一度お会いしましょう。